スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
骨粗鬆症と郵送検診
2007 / 11 / 29 ( Thu )
骨粗鬆症は高齢者の寝たきりの大きな原因にも
なっている病気です。
骨粗鬆症の予防と対策についてです。
骨粗鬆症とは?】

食事でのカルシウム摂取不足や運動不足などが原因となって
骨のカルシウム量が減少し、骨がスポンジのように
粗くなり骨折しやすくなる病気が骨粗鬆症です。
また、年をとることや閉経を迎えたことが原因でもあり、
女性が全体の7割を占めるとされています。
骨粗鬆症になると、初期段階では背骨や腰骨がつぶれて
背が低くなったり、背中や腰が丸くなり、またその部分に
痛みが生じたりするだけですが、病気が進むと
骨折しやすくなってしまいます。
現在、90万人はいるとされる、寝たきりの原因の第3番目が
骨粗鬆症による骨折です。
(第1番目が脳卒中、第2番目が高血圧)


骨粗鬆症の予防と対策】

日本人に必要とされるカルシウムは、
1日あたり600mgとされています。
牛乳や乳製品には、豊富にカルシウムが含まれています。
牛乳200mlを食事に加えるだけで、1日の必要量の
1/3を補給できることになります。
小松菜、ひじき、魚類などをとるのもいいでしょう。
骨を作る大切な材料のカルシウムの摂取に心がけ、
若いうちから十分骨量を増やし「貯骨」しておくことです。

骨粗鬆症の原因は、偏食、カルシウム不足、運動不足、
アルコール、コーヒーの多量摂取、喫煙、日光照射不足
などもあげられます。
カルシウム不足以外の要因にも気をつけましょう。

骨粗鬆症と診断された場合は、骨のカルシウム量を
増やすとともに、転んで骨折することを防ぐことが大切です。


【価格:3,045円】
骨粗鬆症検査は尿検査です。
スポンサーサイト
10 : 15 | 郵送検診の種類-3 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<がんPET検診のメリットデメリット | ホーム | 愛犬の健康と郵送検診>>
コメント
* 建築設備士 *

建築設備士とは、空調・換気、給排水、電気などの建築設備全般に関する高度な専門知識・技能を有し、建築士に対して建築設備の設計・工事管理に関するアドバイスができる専門家を認定する資格 http://math.wglorenzetti.com/
by: * 2008/08/29 * 03:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuusoukenshinblog.blog88.fc2.com/tb.php/25-fb256894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。