スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2011年2月8日 昨年の新規エイズ患者過去最多に
2011 / 03 / 02 ( Wed )
昨年、第4四半期(2010年9-12月)の国内の新規エイズ感染者は303人と過去最多を記録、また昨年1年間の新規エイズ患者も453人と過去最多となったことが、厚生労働省の調査で明らかになった。
一方、昨年、保健所などでエイズウイルス(HIV)の抗体検査を受けた人は約13万人と前年に続いてさらに減少した。
厚労省のエイズ動向委員会は、「早期発見は早期治療、感染の拡大防止に結びつくので、無料・匿名で自治体などが実施しているHIV検査・相談の機会を積極的に利用してほしい」と国民に呼び掛ける委員長見解を発表した。
エイズ動向委員会は、昨年4年ぶりに母子感染(2件)が報告されたことも重視、「母子感染については、適切な感染防御対策を講じることで、感染率を1%以下にまで制御することが可能」と注意喚起している。

エイズHIVセルフチェック 4,830円
HIV匿名検査キット  6,300円

新規エイズ患者が増えているなんて意外でした。
しかし検査をする人は減少しているんですねえ。
私も検査なんて特別うけたことありませんし。
妊娠、出産を経験しているので、自動的に検査をされてはいますが。
本当に新規患者を増やしたくないというのであれば、
子を持つ親としては親レベルでの知識の向上、
子供への性教育も必要かなと思います。
スポンサーサイト
02 : 24 | 健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メタボ健診の受診率40% | ホーム | ワンコイン健診と郵送検診を比較してみました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuusoukenshinblog.blog88.fc2.com/tb.php/37-96f5d90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。